千葉新都市住宅株式会社|印西牧の原や印旛日本医大など、印西市内の不動産ならおまかせ下さい!

千葉新都市住宅株式会社|印西牧の原や印旛日本医大など、印西市内の不動産ならおまかせ下さい!
営業時間午前10時~午後6時まで
電話番号0476-48-8365

佐藤 浩猛

hirotake sato

〈経歴〉
平成8年4月より不動産業界入り後、
千葉県内の湾岸エリア、東葛エリア、北総エリアなど広範な地域で
主に居住用不動産(マンション、戸建、土地)の
売買取引経験を積み重ねてきました。

現在は主に印西市内と千葉ニュータウンの不動産取引を深耕しつつ、
様々なお客様より多彩なエリアのご相談もいただいております。

〈資格〉
・宅地建物取引士
・(FP)2級ファイナンシャル・プランニング技能士
・福祉住環境コーディネーター2級
・損害保険募集人資格

〈趣味〉
旅行、裏道探索、読書

〈座右の銘〉
歳月人を待たず

〈モットー〉
住み替えに携わる者としての責任感と使命感が信条です!
(双子の娘を子育て中のマイホームパパでもあります)
私とのご縁が皆さんのお役に立つことを願っています!

※写真は平成23年6月、北口ビッグルーフ店舗にて撮影

売却を成功させる秘訣 ~売主様からの信頼と期待に応えて~

【私の成約事例】
私・佐藤は、平成8年より一貫して居住用不動産(主に中古)を取り扱ってきました。
ご所有不動産の売却を実現した中には、例えば近年このような事例がございます。

ケース1.印西牧の原・築後10年の戸建(建売住宅)
ご実家に戻るため売りたいので査定をしてほしい
とお電話をいただき、数日後に訪問しました。
ご売却についてのご事情・お考えをお聞かせいただき
弊社の販売経験や査定物件の売り方・売れ方についてご説明しました。
他社と比較の上で当社に専任でご依頼いただき
半月後のお引越しを待って本格的に販売を開始しました。
物件の魅力をていねいにアピールするよう心掛け
約40日後にご成約となりました。

ケース2.印西牧の原・築後18年の戸建(注文住宅)
他社(市外)で1年以上前から売り出しているが売れず、
地元店である当社への相談を知人から勧められた、という売主様でした。
売れないのは『持ち味を訴求できていない』ためと思われたのでお任せいただきたいと話し、
他社の依頼は更新せず当社に専任でご依頼いただきました。
価格は見直さず、注文建築のこだわり内容のアピールに重点を置いて販売活動をスタート、
約1か月半後にご成約となりました。

ケース3.印西牧の原・築後22年のマンション(4LDK)
こちらも他社(市外)で1年以上前から売り出しているが売れず、
地元店の当社にご相談いただきました。
ケース2と同様、売れないのは
『持ち味を訴求できていない』ためと思われたのでお任せいただきたいと話し、
他社の依頼は更新せず当社に専任でご依頼いただきました。
前業者の販売活動には売主様の売却条件の大きな見落としがあったため、
価格・付加価値等売却プラン自体を練り直し販売活動スタート、
売主様のご尽力により空室にしていただいてから
約1か月後にご成約となりました。

ケース4.印旛日本医大・築後19年のマンション(3LDK)
数年来戸建へのお買い替えをご相談いただいており、
ご新居に移ってから旧住居マンションの売却を当社に専任でご依頼いただきました。
千葉ニュータウン全域においても滅多にない好条件を備えた住戸だったので、
そのアピールに重点を置き価格にも価値を大きく反映させて販売活動を行いました。
売主様と練り上げた売却プランを念頭に販売活動を行い
約3か月後にご成約となりました。

ケース5.印西牧の原・築後22年の戸建(建売住宅)
県外のお子様と近居するため引越したので査定をしてほしい、
とご来店いただき、当日現地査定をしました。
築年数のわりに状態が良くメンテナンスも良好だったので、
リフォーム履歴を詳細にお聞かせいただき当社に専任でご依頼をいただきました。
道路付けやリフォーム履歴に重点を置き、
価格にも価値を大きく反映させて販売活動を行い
約2か月後にご成約となりました。

ケース6.相続案件(4事例)
①印西市内・戸建:
建物未登記・給排水設備の母屋共用等、
現状の問題を整理し販売方法をご提案・専任でご依頼をいただきました。
素朴さをていねいにアピールするよう心掛け、
約2か月後にご成約となりました。
②印西市内:アパート:
空室が目立つのでこのままでは売れない、
と他社で言われたと相談を受けましたが、
売主様の希望に叶う販売方法に考えがあったので当社に専任でご依頼をいただきました。
空室が多いからこそ購入したい、という検討者を複数当たり、
約2か月後にご成約となりました。
③県外・戸建×3:
一都二県の複数不動産同時売却を相談いただき、
当社に専任でご依頼をいただきました。
相続人の皆様のご意向を実現すべく各物件に応じた販売を行い
約4か月で全て売却を完了しました。
④印西市内・古屋付土地:
引っ込んだ立地の不動産で、
そもそも売れるものなのか?という相談から始まり、
約3か月にわたる詳細な調査を経て当社に専任でご依頼をいただきました。
調査結果を踏まえた強烈な個性のアピールに重点を置いて販売活動をスタート、
約2か月後にご成約となりました。

お困りでしたら、まずは佐藤までお気軽にご相談下さい!

売却を成功させる秘訣 ~売主様からの信頼と期待に応えて~

【巷でまかり通るあれこれに一石投じます】
・ネットでよく見る「不動産を高く売却」広告は不当表示ではないでしょうか?
(高く売れる事もそうでない事も、金額だけが好条件の尺度ではありません)

・一括査定サイトでは当社の販売力が伝えられないもどかしさ・・・
(不動産の査定は、価格ありきではないのです)

・売主仲介専門業者が最良、とは限りません。
(懇切丁寧に話をまとめる「仲人型」だから好条件で売れる場合も)

・遠くの大手より地元店!作ってきた会社より地元店!
(中古を売るのなら地元こそ有利な点があると、事例が物語ります)

・小規模な会社(つまり当社)でも、高額な不動産が売れます。
(だから不動産仲介は奥が深いのです)

・的を射た売り方が、好条件での売却の早道!
(必ずしも安ければ売れる、とは限りません)


【私の信条】
中古不動産を好条件で売却するために欠かせないのが
「不動産の持ち味」と「売主様のご事情」を
しっかり捉える事だと私・佐藤は考えます。

1.「不動産の持ち味」をしっかり捉える
例えば
同じマンションに同じ棟・同じ階数・同じ間取りの住戸が2室あった場合
それだけで「同じような条件だから同じ査定」ではありません。

例えば
同じ分譲地のブロックに
「土地55坪」「南道路面」「建物35坪」「築後16年」
と似たような中古戸建が2軒並んでいる場合
それだけで「同じような条件だから同じ査定」ではありません。

同じように見える不動産でも
住まい方・使われ方・リフォーム状況、
外部環境との接し方や窓から見える景色等、
必ず色んな違いがあり、似て非なる「個性」を備えているものです。

私・佐藤は
売却をご依頼いただいた
その不動産の持ち味をしっかり捉え
効果的に伝える事を大切にしています!


2.「売主様のご事情」をしっかり捉える。
居住用不動産が中古で売り出されるのは、その多くが、
売主様やご家族を取り巻く生活・人生において現に生じた変化や
今後生ずる事が想定される変化に対応するために不動産を換価する
という事です。

例えば、お仕事のご事情(転勤・転職・退職等)、
ご家族のご事情(進学・就職・結婚、親御様との同居等)、
住み替え先の資金繰りやローン借入、
将来の不安や老後の備え、
経済的ご事情(失職・減収・借金等)、
住まない・使わない負動産の処分等、
不動産を売却して叶えたい目的(変化への対応)が
個々の売主様それぞれございます。

そして、売り出してからもお住まい方やご事情によって
価格や販売方法が変わります。

私・佐藤は
売主様のご事情やお考えをしっかりお聞かせいただき
最良の価格・最良の売却プランを共に考え
ご依頼いただいてからは
売主様のご事情を念頭に置いた販売活動を行ないます!

お困りでしたら、まずは佐藤までお気軽にご相談下さい!

売却を成功させる秘訣 ~売主様からの信頼と期待に応えて~

【売却Q&A】
私・佐藤が今までお客様からご相談いただいた、ご質問の一部です。

Q1.居住中のままで、売りに出せますか?
  いつ頃までに、引越したらいいですか?

A1.売り出す時は、住みながらでも大丈夫です。
  原則、購入者に引き渡す「残金決済時」までに
  お引越しいただければ大丈夫です。
※コロナ禍に居住中で売り出す場合、感染症対策を売主様・見学者様双方にお願いしています。
※お引越しの時期について、売主様のご要望(時期、タイミング)に応じた販売条件をご提案します。

Q2.リフォームしてからでないと、売りに出せませんか?
  壊れている箇所は、いつまでに修理・交換すればいいですか?

A2.リフォームしていなくても、売り出せますが
  リフォームした方が売れやすい場合もあります。
  設備・建具の破損や不具合の修理・交換も、ケースバイケースです。
※不動産の種別・内容・劣化状況、売主様のご事情・ご要望によって、最適・最良な方法をご提案します。

Q3.いくら位で、売れますか?
  いつ頃までに、売れますか?
A3.
※これこそ、査定内容そのものにつきまして、ここに漫然と載せることはできません。
※個別具体的なご売却不動産・売主様のご事情により、最適・最良の販売価格・売却プランをご提案します。

Q4.支払中の住宅ローンを全部返してからでないと、売れませんか?

A4.売り出す時点で予め完済しておく必要はありません。
  ですが、既存住宅ローンを完済し抵当権等を抹消して
  売り渡す事は、不動産売却において極めて重要です。
※豊富な経験を持つ私たちが共に確認しながら、間違いのない売却プランをご提案します。

Q5.値下がりが大きくて、支払中の住宅ローンを返しきれません(売値<残債)。
  残った分だけ住宅ローンを支払続ければいいですか?

A5.通常のご売却では、金融機関が認めないため、それはできません。
※ご事情によっては解決の方法がございますので、私たちにご相談下さい。

Q6.売るために、いくらお支払いしたらいいですか?

A6.価格査定、媒介契約締結、販売活動費用等はかかりません。
  ご成約以後、収入印紙代、仲介手数料がかかります。
  不動産の状況や売主様のご事情に応じて、登記に関する費用
  (住所変更、抵当権抹消等)、住宅ローン完済に係る費用
  (金融機関所定の事務手数料、日割利息等)等がかかります。
  販売方法や売買条件によって、建物状況調査費用、リフォーム費用、
  建物解体費用、境界明示費用等が必要となる場合があります。
※個別具体的なご売却不動産・売主様のご事情によりますので、
売却プランの中でなるべく早期にご売却にかかる費用の概算をお見積りします。

Q7.ご近所に知られずに、売りたいのですが?
A7.ご近所に知られずに売る方法もございます。
ご相談時にお申し付け下さい。

お困りでしたら、まずは佐藤までお気軽にご相談下さい!

路線・駅から探す!!貸マンション・テナント・貸地情報 市区町村から探す!!貸マンション・テナント・貸地情報
スタッフのご紹介 ~全員が宅地建物取引士です~
会社案内 当社は千葉ニュータウンでも特に活発な街づくりが進む「印西牧の原」...